うにずむ

いっぱいある趣味を徒然

3DSのバッテリーは自分で簡単に交換!実際にやってみた

f:id:unism:20180218010352p:plain

こんばんは、うに(@uni_ism)です。

3年ほど前にプレゼントでもらった3DSのバッテリーが最近切れやすく、2時間もすると赤で点滅に。スリープにして夜寝たら朝にはバッテリー切れに。そろそろ買い替え時なのかな。でもバッテリー以外はどこも壊れてないし、貰い物だから買い替えるのもなぁ…。

と思っていたところ、3DSのバッテリーは自分で交換できることがわかりました!しかもネットで買えるらしい!

早速やってみました。

バッテリーを買う

まずはバッテリーを用意します。バッテリーの種類は大きく分けて2種類。正規品と非正規品です。

正規品を買う

任天堂の公式パーツショップ、またはAmazonなどから購入することができます。

  • 不具合があった場合の対応や、今後の修理もOK
  • 非正規品に比べ高価

公式パーツショップ

バッテリーパック | 任天堂パーツ販売

今回はこちらで購入しました。

使用する本体によって対応するバッテリーが異なりますが、価格はおよそ3000円ほど。それに加えて送料が648円と割高に感じますがAmazonで購入するよりも安価です。
2営業日以内に発送ということですが、今回は夜中の1時頃に注文し13時頃発送の連絡が。翌日夜には届いたので、発送もスムーズです。

Amazon

お急ぎ便に対応していますが、4494円(2/19現在)と公式より高値。公式の発送も決して遅くないので、基本的には公式からの購入がおすすめです。どうしても明日ほしいとか特別な場合はどうぞ。

非正規品を買う

おすすめはしませんが、非正規品も多数あります。ご購入は自己責任で。

  • 安い
  • 初期不良なども多い
  • 今後のサポートが対象外になる可能性も

バッテリーを交換する

手元に説明書はありませんでしたが、簡単に交換できました!所要時間は3分ほど。

準備するもの

  1. 3DS本体
  2. 交換するバッテリー
  3. 小さめのプラスドライバー

これだけです!
わたしは家にあったドライバーでなんとかなりました。家に一本もドライバーがないよ!という方は、100円ショップで数本入りのものをご購入下さい。サイズの合うものがあると思います。

交換方法

3DSの電源を切る

当たり前ですがバッテリーを一時的に外すので、スリープではなく電源をオフにしてください。電源ランプが消灯しているのが確認出来たら次へ。

背面フタを外す

さて、さっそくドライバーの出番です。

背面に2か所ねじがあるのでくるくると外しましょう。あまりぎゅっとしまってはいなかったので、ねじ穴を傷つけないよう丁寧に。
2つのねじが外せたら、本体からフタをとります。電源ボタンやタッチペンなどの出っ張った部分が外しにくいのですが、フチに爪をかけて持ち上げると外せました。

バッテリーを交換する

f:id:unism:20180217202433j:plain

背面フタを外すと中はこんな感じ。左側にあるのがバッテリーです。

写真ではよくわかりませんが、3年ほど使ったバッテリーはかなり膨張していました。3年間ありがとうお疲れ様、と声をかけながら取り外し、新しいバッテリーと入れ替えていきます。

背面フタを閉める。

外した時とは逆回しで2ヶ所ネジを締めていきます。あまり強く締めすぎると次に外すのが大変になるので適度に締めました。

日時設定を行う

バッテリーを外すと、本体の日時設定がリセットされてしまうため再度設定していきます。
バッテリーを変えてもデータがリセットされたりすることはないので安心してください。

さて、これでバッテリー交換は完了です!簡単にできました!

まとめ

初めてのわたしでも簡単にバッテリー交換ができました!今のところ充電できないなどのトラブルもなく、快適に使えています。

バッテリー以外の故障もあれば買い替えを検討してもいいかもしれませんが、やっぱり少し高いですよね。バッテリーのトラブルだけであれば自分でバッテリー交換を行うのが一番コスパがいいと思います。

バッテリーの持ちが悪くて悩んでいる方は是非試してみてください!