うにずむ

いっぱいある趣味を徒然

【2017年10月】初心者が10記事でGoogleアドセンスに合格した話

こんにちは、駆け出しブロガーのうに(@uni_ism)です。

先日、こんな駆け出しブログがGoogleアドセンスの審査に一発合格しました!

開設から2週間少々、たった10記事での合格でした。

世間ではGoogleアドセンスの審査に合格するための様々な都市伝説が渦巻き、ネットでは合格のためのノウハウが多数公開されています。

今日は審査の際にわたしが具体的にやったことなどを書いていこうと思います。

f:id:unism:20171014002702j:plain

Google アドセンスとは

Googleアドセンスといえばブログの収益化を目指すブロガーにとって、いわば登竜門的存在です。
成約に応じた収入が入るアフィリエイトと違って、クリック数に応じた収入が入るため、ブログの収益化を目指す駆け出しブロガーにとってはハードルが低く感じます。

しかしこのGoogleアドセンス広告、審査がとても厳しいといわれています。
中には10回以上不合格になった強者もいるとか。

この審査を通るための条件としてネット上に上がっている意見としては、

  • 1記事2000文字以上で30記事以上の投稿がある
  • 画像や外部へのリンクを貼り付けてはいけない
  • 審査申請中は毎日ブログを更新

などなど。

しかしこのような条件はGoogleが提示しているものではないのです。
Googleからの条件は正直なところ、ふわっとしています。

実際のところ、審査はどうなってるの?

そう思っているブログ初心者は多いと思います。

わたしがGoogleアドセンスの審査に合格した時には上記のどの条件にも当てはまっていません。

あくまでわたしのケースですが。

申請のきっかけ

Googleアドセンス 審査 で検索すると、その厳しさが手に取ってわかるようでした。
だいたいどのような情報サイトにも、多少数字は違えど同じような内容が書いてあります。

とにかく、記事数が必要で文字数も多い方が良い。
更に読者にとって有益かつ、リンクや画像は張ってはならない、と。

無理です、そんなの。

これまでのわたしは、いずれはGoogleアドセンスも貼れたらいいな程度の考えでした。
しかし、記事数が増えるにつれて、この条件は厳しくなってくるのではないかと検索しているうちに思ったのです。

そこで、善は急げ、申請だ。と早々に申請に乗り出しました。

申請するためにしたこと

この段階で、当ブログの記事は8つ、1記事あたり1000〜3000文字程度です。
その内3つがiPhone関連の記事で、他はスプラトゥーンと日記に毛が生えた程度の記事でした。
そして全ての記事に、外部へのリンクや画面のキャプチャ画像が多数張ってあります。
中にはAmazonアソシエイトが掲載されている記事もありました。

これらの記事、キャプチャ画像やリンクがあってこそ成り立つものがほとんどです。
記事を申請用に書き直すことも検討しましたが、面倒だったのでそのままにすることに決めました。

またプログラムポリシーを軽く確認したところ、プライバシーポリシーの設置は必須条件のようです。
正直、どのように書くべきなのか見当もつかなかったので、すべてコピペにて作成しサイドバーに貼り付けました。

参考にしたのはこちらのサイトです。
monster-presents.jp

申請から合格まで

プライバシーポリシーが完成したところでGoogleアドセンスの申請へ。
ブログを立ち上げてから10日目での申請です。

申請には普段から利用しているGoogleアカウントを使用しました。
既にGoogleアナリティクスと、Googleサーチコンソールと連携しているアカウントです。

いくつかの項目を埋めていけば、申請は簡単に済みます。
最後に表示される審査用のコードをブログにコピペして完了です。

合格したらラッキー程度の気持ちで申請したはずが、いざ申請が完了すると多少は期待してしまうのがブロガーの性です。

翌朝、入念にメールをチェックしましたがGoogleからの連絡はありませんでした。
そして翌日も。

Googleからの連絡がないまま1週間が過ぎました。

ネット上の情報によると、数時間で結果が来る場合もあれば数ヶ月かかって来ることもあるとのこと。

こちらは、待つしかないのです。

この間に熱心に更新すればよかったのですが、この間に記事を更新したのは2回ほど。

またしてもキャプチャ画像たっぷりのスプラトゥーン2の記事と、ディズニー関連の記事です。

そして申請から8日目、Googleアドセンスのことを忘れかけていた時にこの知らせはやってきました。

f:id:unism:20171014004123p:plain

合格しました!

審査の基準は複雑

Googleアドセンスに申請するにあたって、プログラムポリシーを守るというのは当然のことかと思います。
しかし、この規約は読む側の判断に委ねられる部分が多いのが現状です。
基本的な禁止項目に違反せずに記事を書くことが重要かと思います。

今回当ブログは申請時8記事で10記事投稿した時点での合格となりました。
Googleアドセンスの審査に不合格になる理由として、不十分なコンテンツというものがあります。
この、不十分という基準は大変不明確なものです。

ただ不明確であるからこそ、明確な記事数や文字数を目標に記事を書くのではなく、読者にとってとって役立つ記事を書くのが重要なのだと思います。

今回紹介したのはわたしのケースであって、誰しもがこうだというわけではありません。

しかし、記事数が足りないという理由で申請を躊躇っている初心者ブロガーのあなたに是非伝えたい。

意外と受かる!