うにずむ

いっぱいある趣味を徒然

iPhoneで旅のしおりを作ろう!おすすめアプリ4選

こんにちは、旅行大好きうにです。

みなさん、旅行に行く時必ず持っていくものは何ですか?

iphone、持っていきますよね。

今日はそんなスマホで旅のしおりが作れる、iphoneアプリを紹介していきたいと思います。

旅のしおり

旅のしおり

旅のしおり

  • NORIHIKO HAYASAKA
  • 旅行
  • 無料


文字通り、しおりが作れるアプリです。
使い方は簡単だけど、必要な機能は全て揃っているという印象です。
チュートリアルは丁寧です。
設定>使い方からいつでも確認できます。
しおりは100コまで保存できます。
App内課金(240円)で1000コまで増やせますが、普通はそこまで必要ないですね。

スケジュール

シンプルでありながら、必要十分です。
終了時間を入力しなくていいのも使いやすいです。
タイムゾーン設定ができるため、海外旅行での時間管理も可能です。
URL入力可能で、内部ブラウザから確認もできます。
アラーム機能、アイコンも多数あり。

持ち物リスト

初期セットの登録があるのがいい!
いちいち打ち込むのって、意外に面倒ですよね。
初期セットに上書きの形ですが、セット保存が可能です。
カテゴリと品名の登録が可能で、チェックボックスでの表示です。

お土産リスト

こちらもカテゴリの登録が可能、カテゴリごとに表示されます。
小さいけれど画像を登録できるのがポイントです。
買いたいお土産のパッケージなどを事前に登録しておけば一目でわかる。
メモもあるので売っている場所なんか書いておくといいかもしれない。

共有
旅のしおりを入れていれば、友人との共有が可能です。
コードを使用して共有を行います。
内容はコード発行時のデータでの共有で、その後に編集を行っても同期はされないため注意が必要です。
アプリがない場合は、メールなどでスケジュールのみ送ることができます。

その他
メモには絶対に行くわけではないけど時間が空いたら行きたいところとか、美味しそうなお店とか、おすすめの食べ歩きフードなんか入れたらいいかもしれません。
こちらもURL入力が可能です。

まとめ
細かくしおりを制作したい人(持ち物・お土産リストなど)におすすめ!
一人旅ならこれ!
データをオンラインに置いているわけではないので、共有は注意が必要。
写真の共有などをしたい人には不向き。

ポケたび

ポケたび

ポケたび

  • JTB Corp.
  • 旅行
  • 無料


JTBまたはるるぶトラベルから予約していると、ログインすることで旅行の工程がある程度取り込めるようです。
ログインしなくても、しおりの作成は可能です。
今回はログインなしで作成しております。
タイトル・表紙写真などの他にエリアの設定があります。
プルダウンからの選択式で、これによっておすすめ施設などが表示されます。

スケジュール

おすすめの観光スポットの表示があり、JTBで予約していればここから連携できるのかな?
特に連携しない場合は、おすすめ施設が一覧で見られます。
住所や電話番号の入力が可能。
電話はアプリ内から発信できます。
住所を入力するとアプリ内でマップ表示可能だけど、見れるだけで外部アプリなどとの連携は不可。
また終了時刻の入力が必須で、アイコンは少なめな印象。

アルバム

旅行の日程終了後は、しおりはアルバムとして使用できます。
アルバムは工程ごとにコメント付きで追加可能。

共有
ポケたびのアプリがあれば、オンラインにアップしたしおりをメールで共有できますが、写真は共有できません。

その他
持ち物リストは入力可能ですが、全て自分で入力する必要があります。

まとめ
JTBやるるぶトラベルを利用して旅行をする人には使いやすいのかもしれない。
持ち物リスト・共有機能は中途半端。
おすすめの観光スポットの表示があるのは計画時にはいいですね。

Trip Hugger



GoogleまたはFacebookのアカウントか、その他のメールアドレスでログインする方法があります。
ログインなしでは使用できません。

スケジュール

追加を選ぶとGooglemapに登録されているような施設は検索ができるようになります。
その中から選べば、住所や電話番号HPなどの情報が自動に読み込まれます。
スケジュールの入力後は、近隣のお勧めスポットなどの表示があり、そこからもスケジュールに追加できます。

予定の時刻の設定をしなくても追加でき、開始時刻のみの入力も可能です。
また、時間を入力していなくても、朝・午後・夜の3項目でスケジュールの、カテゴリ分け・並び替えが可能です。
候補スケジュールの項目では、それぞれの参加者が候補の箇所にハートをつけることができます。
この機能を使って候補の場所の中から、実際に訪れる場所を決めるのもいいですね。

共有

Trip Huggerのアプリがあれば、しおりの共有が可能です。
また参加メンバーとのグループチャットも可能です。
公開範囲によっては、Trip Huggerユーザー全体にしおり公開することになりますので注意が必要です。

その他

しおり機能のほかに他のユーザーが公開しているしおりを見ることができたり、認証済みユーザーが投稿した記事を見ることができます。

まとめ
リアルタイムでしおりの共有がしたい人にオススメです。
また、グループチャットや候補スケジュールなどは友人などと旅の旅行を立てるのに便利です。
グループでの旅行にピッタリです。

Tabiori



ユーザー登録を求められますが、しなくても使用出来ます。
しおりは簡単タイトルと日程を決めるだけで簡単に作ることができます。

スケジュール

入力項目は必要十分です。
開始・終了時間の入力項目が必須のため少し手間がかかります。
スタンプはシンプルなモノクロですが、種類が少なめです。
場所検索で観光スポットを入力すると、住所やURLなどの情報が自動で取り込まれます。 画像の登録も可能です。

スケジュール一覧画面では、メモや住所等の入力の有無がわからないのが残念です。
住所はマップに、URLはSafariに連携されるのが便利です。
アラームは10分前も選択できます。

持ち物リスト
カテゴリの選択が可能です。
チェックボックス式で表示されます。
共有の持ち物にチェックを入れると、しおりを共有したときにメンバー内で共通で表示されます。

スクラップ

画像アルバムを共有できます。
一眼レフで撮影した画像はサイズが大きくて投稿できませんでした。
圧縮して投稿することをオススメします。

共有
QRコードなどでメンバーに追加ができます。
メンバーに追加することで、スケジュール・共有設定した持ち物リスト・スクラップ・メモが共有できます。
リアルタイムで更新されるので、旅行中にも画像を共有して楽しめます。

その他
お土産リストは共有されず、自分用で使用できます。
画像も登録できるので、商品パッケージなどを登録しておくとわかりやすくてよさそうです。

みんなのしおりというユーザー同士の共有機能があり、9枚の画像をコメントと共に投稿できます。
お気に入り登録などもできるので、SNS感覚でも使用できます。

まとめ
リアルタイムで画像共有できるので、メンバー内でSNS感覚で使いたい人にオススメ!
しおりは外部アプリとの連携が簡単で使いやすい。
旅行後もSNS感覚で楽しめる!

まとめ

いかがですか?
4つのアプリを紹介してきました。
それぞれのアプリを一言でまとめると、

  • 旅のしおり→オールインワンで、一人旅におすすめ!
  • ポケたび→簡単なしおりを手軽に作りたい人に!
  • TripHugger→自分のプランをオンラインで公開できる!
  • tabiori→グループ内でSNS感覚で使える!

あくまでわたしが使ってみた感想です。

共有機能を使う場合は、プライバシーには十分気をつけてください。

紹介したアプリはどれもですので、気軽に試していただければと思います!