うにずむ

いっぱいある趣味を徒然

ディズニーが好きなら、今すぐ年パスにしよう!年パス3年目のヲタクが、全力でオススメする理由


こんにちは、うに(@uni_ism)です。

本日3回目になるディズニーの年間パスポート作成をしてきました。

あと半年もしたら、地方に引っ越すし…

と悩みに悩んだけど、やっぱり年パスを作ることに。

だって年パス作った方がお得だから!

年パスとは

東京ディズニーランド、シーの年間パスポートの通称で、プロは年パなんて言ったりします。
発行日から1年間利用できます。
共通パスポート(2パーク年間パスポート)と、単独パスポート(ディズニーランド年間パスポート、ディズニーシー年間パスポート)の2種類があって、
共通パスポートはランドとシーのどちらでも利用可能で、料金は大人9万3千円
単独パスポートは、ランドかシーのどちらかのみで利用可能で、料金は大人6万3千円です。

わたしが特にオススメしたいのは共通パスポートです。
今回は、共通パスポートについて書いていきます。
(もちろん単独パスポートという選択もアリですよ!)

年パスのお得なポイント

そんなに高くない!

ディズニーの年間パスポート、9万3千円って言われたらすごく高く感じますよね。

わかる、確かに金額は高い。
9万3千円って言ったら、わたしの月給の半分以上です。

でも1度購入すれば1年間使えるわけです。
1ヶ月あたり、7750円です。
ほら、そんなに高くない?

2017年10月現在の東京ディズニーランド、シーの1デーパスポートが大人7400円なので、月に1度行けばほぼ元が取れる計算です。

しかもこの共通パスポート、ランドもシーもどちらも入れるんです。

どちらのパークも行くと思えば、1ヶ月1回ペースでお得ですよね!

うにイズム

ディズニーリゾートで行われるイベントは七夕などの期間が短いものも含めて1年間を通しておよそ7つ。全てにランドとシーのどちらもいくとしたらそれだけで14回。もう元が取れちゃう計算です。

2つのパークどっちもいける

現在通常販売されているチケットで、1日の中でランドとシーのどちらのパークにも入園できるチケットは、3デーマジックパスポートと、4デーマジックパスポートと、この共通年パスの3種類です。

3デー・4デーマジックパスポートとは、3日・4日連続で 入園する際に利用できるチケットで、販売価格はそれぞれ大人17800円・22400円です。
このチケットは1日あたりに換算するとどちらも6000円以下になるお得なチケットなのですが、
大人が3.4日連続で休みを取ってディズニーに行くことってできますか?
わたしにはそうそう無理です。
それに東京に住んでいる身としては、3.4日まとまった休みがあれば旅行に行きたい。

そしてこのマジックデーパスポートでも、両パークを往き来できるのは3日目以降です。
1.2日目はどちらか片方のみになります。

一方、共通年パスなら毎日でも両パークを往き来することができるので、とってもお得!

気軽に行ける

いざディズニーにいくと思うと朝早く行かなきゃいけない、夜は最後までいなきゃいけないって気持ちになりますよね。

元を取ることに精一杯、みたいな。

年パスなら気軽にいけます。

だって今日できなかったことは明日すればいいから。
乗りたかったけど混んでいてアトラクションがあるなら、今度またきて乗ればいいし、

見たかったけど時間が合わなくて見れなかったショーがあるなら、またきて見ればいいですから。

うにイズム

ショーやパレードで、「ミッキーも見たいけどミニーも見たいのに別のポジション…目が足りない!」なんて悩みも年パスなら大丈夫。今日はミッキー、次にきた時はミニーにできますから。仕事に行く前に午前のショーだけ見よう、なんて楽しみかたをしてる人も大勢います。

グッズを買い逃さない

人気のグッズって早く売り切れちゃったりしますよね。 しかも再販のないことも多くて、一生手に入れられなかったり。
どうしても欲しかったら、高価な転売から買うしかなかったり。

年パスなら発売日に買いに行けばいい!

発売日に仕事へ行く前に・帰りに、グッズを買うためだけに行くことだって、年パスならできちゃいます。
ついでにアトラクション一つくらい乗って帰ったっていいですね。

わたしはあんまりグッズには興味ないんですが、ダッフィー好きなお友達に買い物を頼まれることもしばしば。
グッズを集めている人には、かなり美味しいポイントかと思います。

限定特典がある

年パスはあくまで入場パスポートで、買い物が割引になるような制度はほとんどありません。
ただ、2016年は一度、お得なキャンペーンがありました!

今年も実施されるかわかりませんが、何らかのキャンペーンがあることが期待されます。

2016年のキャンペーン内容は2点。

東京ディズニーセレブレーションホテル宿泊25%割引 年間パスポート1デーフレンドパスポート

セレブレーションホテルの割引期間は1月頃から約2ヶ月。 除外日などもありましたがら宿泊費が25%オフになりました。
ただ、お知らせが来たのはかなりギリギリだったので、利用したひとは多くないかもしれません。

年間パスポート1デーフレンドパスポートとは、年パス所有者と一緒に、東京ディズニーランドまたはシーのチケットブースでチケットを買うと、最大5人まで割引が受けられるというものです。
大人は900円引き、小人も600円引きとそれなりの割引率でした。
期間は同じく2ヶ月ほどでした。

うにイズム

友達がいないので、普段はぼっちでディズニーに行くことが多いわたしも、期間中は年パス所有者ではない友達を誘ってディズニーランドに行きました!ぼっちな人も、友達を誘いやすくなるチャンス!

年パスのおしいポイント

ディズニーにハマりすぎる

これに尽きます。
通い始めると気づくけど、とにかくディズニーは奥が深い!

生活がディズニー中心に回り始めること間違いないです。
休みの日は、ほとんどディズニーに行く生活。

うにイズム

わたしも初めはカメラの練習になればいいな、くらいの気持ちで年パスを買いました。でも今では年間スケジュールを決める段階でディズニーのスケジュールが入って来ます(笑)そのくらいディズニーの中毒性はすごい!

ランニングコストがかかる

あたりまえですが、食費や交通費は毎度かかります。

パーク内の食事は、決してコスパが悪いことはありません。
ただ、値段は少し割高感がありますね。

前に書いたように気軽に通えるので、食事の前に帰るのもアリですね。
舞浜までもどればファストフードやファミリーレストランもあります。
園外のピクニックエリアで持参したお弁当を食べることもできます。

交通費はそれぞれ違うので一概には言えませんが、通う頻度によっては定期の方がお得になったり。

回数券もアリですね。

入場制限中に利用できない

共通年パス最大のデメリットです。
入場制限中には利用することができません。

単独年パスであれば入場制限中でも利用できるため、両パークの単独年パスを所有している(所謂両単)強者もごく少数います。

ただ、入場制限がかかるのは年間を通して例年10日以下。
3連休中日や、春休みなどで大方予想が立てられます。
制限がかかる前であれば問題なく利用できるので、わたしは特に不便を感じたことはありません。

まとめ

年パス、買ってみたくなりましたか?
普段から友達や家族とディズニーに行く場合は、特に何も考えずとも、年パスの方がお得になる場合もあります。

年パス購入してみませんか?

ディズニーの楽しい世界でお待ちしてます。