うにずむ

いっぱいある趣味を徒然

どうして「いいね」がもらえないの?わたしのインスタがダメな理由を考える

こんばんは。週に1度はディズニーに行く、夢の国大好きのうにです。

わたし、年パスを持つくらいにはディズニー好きで週に1度くらいのペースで遊びにいっています。

ショーやパレード、所謂ショーパレが大好きで、一眼レフのシャッターをきりまくっている、俗に言うディズニーヲタク的存在です。

撮ったのならば、人に見せたい。
ということで、およそ1年半前からInstagramに投稿を始めました。
そして1年ほど、ディズニー専用のアカウントとしてミッキーの写真ばかり投稿してきました。

そして思ったことがあります。

なんでこのpostの方が、わたしよりいいね多いの???

はっきりいって、よく撮れていると思う(自分では)

でも一向にいいねが増えない。フォロワーもそんなに増えない。

なぜ?

現在のアカウント

ディズニーの写真の投稿を始めた当初から、 ・フォロワー+80人
・いいねの数+20
この程度の変化です。

現在のフォロワーは100人前後をいったりきたり。
いいねは、1postに30〜50ほど。

フォロワー・いいねを増やすためにやっていること

今だって闇雲にpostしているわけではないのです。
ある程度は意識をして対策をしているつもりです。
・専用アカウント
・投稿頻度・時間
・ハッシュタグ
・写真サイズ
など。

専用アカウント

例えば、友達と旅行で撮った記念写真や、ハンドメイドのアクセサリーの写真、ペットの写真などを一つのアカウントに投稿すると、フォロワーやいいねはあまり増えないようです。
なにか一つのジャンルのみにし、対象とするユーザーを絞った方がフォロワーやいいねが、増えるようです。

わたしのアカウントはディズニー専用アカウントで、しかもほぼミッキーしか投稿していません。
ダンサーさんや、風景などは投稿しないようにしています。

投稿頻度・時間

頻度は高すぎると鬱陶しいということで、1日1postにしています。
毎日postできる時もあれば、2.3日開くこともあります。
月に20post程度。
また、投稿時間は見てもらいやすい通勤時間を意識して、朝7時から8時ごろに。

ハッシュタグ

多すぎず少なすぎないを意識し8〜10個ほど。
ショーパレのタイトルや写っているキャラクターの名前、使用したカメラをハッシュタグにしています。
また趣味の近いユーザーに向け、「ディズニー写真部」「instadisney」などのタグをつけています。

写真サイズ

正方形と長方形の写真が混在すると、一覧表示の時に見栄えが悪いとのこと。
わたしが投稿したいのは主に全身の写真だから、長方形にしたいんです。
でも長方形にすると、一覧の時に中心部が正方形にトリミングされて表示になるから、顔が切れちゃう。
その点を考慮し、縦横比2:3の写真の周りに白縁をつけて正方形にして投稿していました。

人気のアカウントの傾向

あくまでわたしの独自見解ですが、フォロワーやいいねの多いディズニーの人気アカウントの特徴を調べてみました。
わたしのアカウント・postとの違いを意識して調べました。

アップ

メリットは、 * 一覧で表示された時の、インパクトが強い。
* 一瞬でキャラが分かる。
* 余計なものが少なくて主題がわかりやすい。

魚眼や単焦点でのグリーティング写真が多いのも印象的です。

枠なし

長方形での投稿であっても、周りに枠をつけず投稿しているものが多いです。
一覧表示では画像が小さくなるので、周りに枠をつけると余計に小さくなっちゃう。
その分、枠付きは余計な部分が多くて不利ですね。

キャプションに絵文字

ディズニーの写真をpostしている層に、若い女性が多いというのは理由としてあると思います。
ただ、反応してくれそうな若い女性に馴染むpostであるためには、キャプションの可愛らしさも重要そうです。

プロフィールが詳細

使用カメラや年代など、詳細に記載しているアカウントが多いです。
またやはり絵文字使用で、可愛らしい文章です。
「繋がりたい」など、コミュニティを作るコメントも多数見受けられました。

ひとまずこんな感じでましょうか。
あくまでわたしの考えなのでご参考まで。

今後の展望

とりあえず、正方形にするための枠をやめてアップ写真を多めにしてみます。
また、キャプションやプロフィールの書き方にも変更が必要そうです。

写真の撮り方を変えるというよりは、postの仕方や見せ方を工夫していこうと思います。

そのほかにも、フォロワーやいいねを増やすために色々試していきたいと思いますのでお楽しみに。