うにずむ

いっぱいある趣味を徒然

不用品をメルカリで売ろう!1ヶ月で3万円稼ぐコツ

こんばんは、うに(@uni_ism)です。

半年後に引っ越しを予定しているわたし。
この間まとまった時間が取れたので、部屋を整理しました。

その際に出てきた不用品をメルカリで売ってみたら、なんと3万円の売り上げに!
今回はその時にやったことをまとめていきます。

わたしの販売実績

今回出品したものは、どれも今後使用する予定のない不用品でした。
捨ててしまってもよかったんですが、愛着のあるものもあるし…

使ってくれる人がいるなら、使ってほしい。
そしてまだ使えるものだし、あわよくばお金にしたい。

ということで、メルカリで販売することに!

今回メルカリで出品したものはおよそ50点。
そのうち20点ほどが売れ、それらの合計売上は30470円でした。
負担した送料、購入した梱包資材の代金が2500円ほどありますので、それを差し引いても28000円程度の儲けになりました!

販売したものは、

  • 洋服
  • 教科書
  • ゲーム
  • アイドルグッズ

などなどで、ほとんどが使用済みの中古品です。

その、中古品で3万円売り上げたポイントは3つです。

写真にはこだわる

メルカリの一覧画面に表示されるのは、小さなサムネイル写真と値段のみです。
商品名等は一覧画面には表示されません。
そのため、メルカリに出品する際には写真が命です。

商品写真で注意したことは、

  • 明るめに
  • 正方形で
  • 悪いところも

この3つです。

商品の写真は正方形で表示されるため、初めから正方形で撮影しました。
また画像は1つの商品につき4枚まで登録できるので、可能な限り4枚登録した方がいいです。

1枚目は商品の全体を写します。
この1枚目が一覧画面に表示される写真になるのでできる限り綺麗な写真を選びました。
綺麗と言っても、一眼レフではなくiPhoneのカメラで撮影しています。
また、加工にはメルカリのアプリにもともとある画像編集機能を使っていました。
明るく、鮮やかに編集すると特にビューが多いように感じます。

残りの3枚に商品の情報となる画像を載せます。
洋服であれば、柄のアップやブランドタグ、素材や洗濯表示のタグなど。
本なら、裏表紙などです。
商品に汚れや傷がある場合には、その箇所の写真も載せていきます。

商品コメントも含め、マイナス点をしっかり明示することで、後々トラブルや悪い評価になることを予防します。

梱包はシンプルかつ丁寧に

梱包について、評価コメントに書かれることが多かったです。
わたしは必要最低限の梱包でしたが、それでも「丁寧な梱包」とのコメントを多数もらいました。
重要なのは丁寧さです。 過剰に包む必要はありません。
梱包が過剰になると、送料が余分にかかってしまう場合もあります。

わたしが出品のために購入した梱包資材は、PP袋と茶封筒とプチプチです。
PP袋と茶封筒は出品する商品のサイズに合わせて、A4とB5を用意しました。
あとは必要に応じてガムテープやセロテープなど。

全て100均で購入できます。
たくさん出品する場合はまとめ買いした方がお得になる場合も。

わたしはA4はたくさん使うと思ったので、まとめ買いしました。

洋服を出品する場合には、A4のPP袋と封筒が便利でした。
ゲームやアイドルグッズは、大きさに応じて使い分けました。

もっと細かなものを出品する場合には小さい袋があってもいいかもしれません。
ただ、基本的には大は小を兼ねます。

ゲームなどの壊れやすいものは必ずプチプチで包みます。
わたしは教科書や本もプチプチで包んで発送しました。

プチプチも100均で手に入りますが少量で割高なので、たくさん使う場合はこちらもまとめ買いしましょう。
わたしが買ったのはこちら。

トラブルを防ぐ面でも、丁寧な梱包は重要になります。
商品は自分の手を離れたあとどのように運ばれていくかわかりません。
雨や他の荷物からの汚れなどから商品を守るためにも、PP袋には必ず入れましょう。
そして、可能であればプチプチに包む・ダンボールで挟むなどの衝撃対策もしましょう。

送料を節約しよう

メルカリに出品されている商品は送料込みの値段のものがほとんどです。
送料別だと、最終的にいくらかかるのかわかりにくいため売れづらくなります。
なのでできるだけ、送料込で出品しました。

できるだけ送料は安く納めたいですよね。

メルカリにはメルカリ便という独自のサービスがあります。
このサービスが、簡単でとってもお得です。

その中でわたしが特に活用したのが、ゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便です。

A4サイズまでの厚みがあまりないものであれば、全国一律200円以下での配送が可能です。
配送補償がついたり、匿名配送が可能であったりと、安いだけでなくサービス面でも充実しています。

また、ゆうパックや宅急便と同等のサービスを全国一律料金で格安に利用することもできます。

梱包の際にはなるべくメルカリ便を利用できるようなサイズにするなどの工夫をすることで、送料の節約や発送の際の手間の軽減にもなりました。

衣類などの軽くてかさばるものには、メルカリ便は適さない場合もあります。
その場合などは定形外郵便がオススメです。

また、大型の家具には大型らくらくメルカリ便、小さなステッカーなどにはミニレターなど、それぞれお得な配送方法は違うので、出品の前に配送方法を確認しておくと無駄がないです。

まとめ

さて、わたしはこの3つのポイントを意識することで、1ヶ月で3万円の売り上げがありました。
特に難しいことはありません。

とりあえずスマホだけあれば出品できるので、まずは出品してみて売れたら発送について考えるでも初めはいいと思います。
あなたもメルカリでお得に不用品整理始めませんか?