うにずむ

いっぱいある趣味を徒然

スプラトゥーン2のヒーローモードは、超初心者におすすめ!

こんにちは、どちらかといえばイカよりタコが好きなうにです。

購入から1ヶ月ほどたちましたが、やっとの思いでスプラトゥーン2のヒーローモードをクリアしました。

ヒーローモードを初心者がやることについて賛否両論あるようなのですが、わたしはやってよかったと思っています。

今日はそんなヒーローモードについてお話ししたいと思います。

ヒーローモードとは

スプラトゥーン2におけるチュートリアルです。

ストーリに沿って決められたステージを順番にクリアしていきます。

場所がわかりづらいのですが、広場からロビーに向かって立つと、左手側に傘を持って立つ女性がいます。
近づくとマンホールの中に入っていくのですが、そこから追いかけることができます。

全5エリア27ステージと各エリアのボスを倒すとクリアとなります。

初めての人におすすめ!

スプラトゥーンを2から初めた、わたしのような超初心者にオススメです。

なぜなら、いきなりナワバリに潜っても、全く勝てずに面白くないからです!

わたしがそうでした。
軽いチュートリアルを終え、いざ楽しみにしていたナワバリへ!
ヨドバシで暑い中整理券を手に入れ、夢にまで見たスイッチ、そしてナワバリ。

でも、マップもわからないし、動き方もわからないし、とにかくボコボコにされる。

もうやめたいとさえ思いました。
そんな思いを、わたしと同じ超初心者の皆さんにはしたくないのです。

なので、初めにこのヒーローモードをプレイして、操作に慣れてからナワバリに行ってもらえればと思います。

ヒーローモードはつまらない

初めに断言しておきます、ヒーローモードは面白くありません。
とにかく作業ゲーです。

与えられたブキで、ひたすらエリアをクリアしていく作業です。
ギミックも決して難しいわけではなく、頭を使って攻略というほどではないです。

ただ、超初心者のわたしたちにはその作業が必要なのです。
面倒なつまらない作業であるヒーローモードをプレイすることで、この先のナワバリをぐんと楽しむことができます。

ブキに慣れる

ナワバリやガチマッチなどの対戦モードでは自分の好きなブキを使ってプレイすることができます。

しかしヒーローモードではエリアによって、使用するブキに指定がある場合がたります。
なのでいろいろなブキを触ることができます。

たとえ自分がそのブキを使わないとしても、そのブキの特徴を知ることがナワバリなどの対戦モードで役に立ちます。

立ち回りに慣れる

ヒーローモードでは1部のエリアでタコゾネスというキャラクターが出てきます。

このタコゾネス、ボムを使ったり後ろに回って打ってきたりと、対人戦に近い立ち回りをしてきます。

このタコゾネスとの対戦で、対人戦に近い感覚でプレイできます。

途中でやめて、対戦モードに

初めに書いた通り、ヒーローモードは全5エリア27のステージとそれぞれのエリアのボスステージがあります。
しかし、最後まで進める必要はありません。

いくら今後のためといっても、作業が続けば飽きますから。
楽しくなければ意味がないですもんね。

ある程度の操作に慣れたら、ヒーローモードをやめて、対戦モードにうつりましょう。

わたしはエリア2をクリアしたところでナワバリへ移りました。
上手く立ち回ることはできませんでしたが、一方的にボコボコにされるということもなくなりました。

つまらないチュートリアルを頑張った甲斐はあった。

気が向いたらクリアしよう

ヒーローモードにクリア特典はありますが、そこまで魅力的ではありません。

やりこめばブキももらえますがこちらもそこまで魅力的な特典とはいえません。

クリアをするのは気が向いたらでいいです。

わたしはランクを20台まで上げてから、空いた時間でクリアしました。

ちなみにエンドクレジットはとってもおしゃれで思わず何枚もスクショしてしまいました。
クオリティ高い!

さいごに

いかがでしたか。
スプラトゥーン2から始めたばかりの方、これから始めようと思っている方、ぜひヒーローモードから始めてみてください。

スプラトゥーン2に慣れるための近道ですよ。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)