うにずむ

いっぱいある趣味を徒然

【栃木旅】湯西川温泉で満喫!鬼怒川は?

こんばんは、うに(@uni_ism)です。

10/21-22で栃木に一泊旅行に行ってきました。

今日は宿泊した湯西川温泉について、ちらっと紹介していこうと思います!

なぜちらっとかって?もちろん、雨のせいです。

那須どうぶつ王国から湯西川温泉へ

先日那須どうぶつ王国へ行った記事を公開しました。

この記事の更新をツイートしたところ、那須どうぶつ王国の公式さんがツイッターにもリツイートしていただけたので大変嬉しい限りです。

ちなみにこちらの記事、わたしが撮影した写真もたくさんのせていますので是非!

さてさて、その那須どうぶつ王国から、宿泊先への移動ですがもちろん那須塩原駅で借りたレンタカーで向かいます。

この日の宿は湯西川温泉の旅館彩り湯かしき 花と華さん。

今回は有料道路も高速も使用せず向かいます。車でおよそ1時間40分、長い山道です。

有料道路、もみじラインの利用もオススメです。紅葉も見ごろですね。

この日は生憎の雨。それも夜になるにつれてかなり強まってきていました。

出発したのは16時頃、すでに日も落ちかけ。

山道×夜の暗闇×雨

眩しい対向車のハイビームと運転しづらさで、運転の彼はややご機嫌斜めです。決して道が悪いわけではないけれど、とにかく雨と暗さのせいで前が見えないらしい。

とりあえずBGMはAmazon musicでドライブデート向けポップスにしてみたけれど、洋楽に興味のないわたしには全く刺さらず。

Amazon Music

Amazon Music

  • AMZN Mobile LLC
  • ミュージック
  • 無料

うとうとしてしまったのでYouTubeで阿部真央をかけることに。

熱唱してる間にあっという間に到着!

途中で、予定のチェックイン時間に遅れそうと旅館に電話したけど、とっても丁寧に対応してくれたよ!


彩り湯かしき 花と華

雨の中到着、入り口は屋根があるので乗り降りの時も濡れずに済みました。

ちょっとした灯の回廊の先、入口も凝っていたのですが、写真は撮り忘れました。

お部屋

4つの館からなる旅館で、今回わたしたちが宿泊したのは春の花見館のお部屋。

12.5畳の和室でバストイレ付き。ユニットバスではないので、お部屋でものんびりお風呂に入れます。洗面台は2つあるので、女子旅でも取り合いになりません。

アメニティに綿棒とクレンジングがなかったのが少し残念でしたが、必要最低限のものは揃っています。

広い窓からは紅葉が見渡せるのです!夜はライトアップされて綺麗でした。

清潔感のあるお部屋で、食事までごろごろくつろいで過ごせました。

夕食

わたし、本当に味音オンチというか、何食べても美味しいので、本当に語彙力ないのですが、張り切って食リポしていきたいと思います。

今回は平家お狩場焼きに贅沢な松茸のプランです。
個室のお部屋で掘りごたつに囲炉裏。大変リラックスして楽しめました。

本日のお品書きはこちら。
とにかくリッチに松茸が使われている、松茸三昧でございます。

雨も降って台風も迫ってとにかく寒かったので、松茸の土瓶蒸しのあったかさがしみました。ほっこり。

普段食べるお魚って海のお魚が多いですけど、川魚のお刺身もいいですね。さっぱりです。

個人的にヒットだったのは鹿叩きサラダ!
鹿肉ってあんまり食べる機会ないじゃないですか。どんな味なのか全然想像つかないじゃないですか。
匂いもないし、でもお肉の味はしっかりで、美味しくいただけました。


そしてこちらお肉です!黒毛和牛の鉄板焼き!普段豚肉しか食べないからたまに外食で出てくる牛肉にビビりまくるわたし。

鉄板があったまったらバターを溶かして、いざ!

うーん、おいしい!
全然油っぽくないお肉です、むしろとってもしっかりした食感と食べ心地。
こういう自分で焼くスタイルって、自分のタイミングで食べれるからいいですね。


そして平家お狩場焼き。

左から鱒味噌漬け、こんにゃく、鶏肉、おもち。
鱒以外はこのまま食べてもいいけど、囲炉裏であっためてねとのこと。

そして、味噌をつけて食べるんだけども、

まあまあお腹いっぱいになってるぞ?

あったまる前に他のものでお腹がいっぱいに。

わたし、割と食いしん坊なんですが、それでもお腹いっぱいになる大ボリュームです。

鱒と、こんにゃくとおもち少々を食べました。

普段こういうお魚って食べないから、うまく食べられなくて申し訳なかったです。
こんにゃくは素朴な玉こんにゃく、おもちはかなりしっかりなボリューム感。

味噌は味わい深い感じで、おにぎりにしたら美味しそう。

さて、わたしが食べられなかった分は彼が美味しくいただきました。

わたしは食べるのに夢中でほとんど写真を撮れなかったけど、囲炉裏に串に刺さった食材、かなりインスタ映えすると思う!女子は是非ビール片手にいかが?

温泉

温泉は3箇所、それに加えて2つの貸切風呂があります。

今回、貸切風呂を利用するプランではなかったので、わたしが利用したのは

大浴場 檜の湯 *岩風呂

の3箇所です!

8時〜9時ごろの利用でしたが、どのお風呂も2.3人しかお客さんがおらずとっても空いていました。

大浴場

ロッカーも洗い場もいっぱいの広々としたお風呂です。24時間使えます。

内風呂の他に、露天風呂もあります。露天風呂までは10歩程。屋根もあるので雨でも楽しめました。これからの寒い時期もなんとかなりそう。

サウナもあるのですが、夜9時までとかなり閉まるのがはやかったので、利用を考えている方は注意です。

檜の湯

こちら洗い場が5つくらいの、こじんまりしたお風呂。3つのお風呂の中では一番湯温が高いように感じました。銭湯にあるような水道などはついていないので、うめることはできません。

小さい子連れのお母さんは「入れないね」と出ていきました。

ただ檜の匂いはとてもよいので、熱めが好きな方はこちらがオススメ。

露天風呂もあるのですが、この時あまりに雨がひどく断念。川のせせらぎが間近に聞こえる素敵な温泉だそうです。

岩風呂

夜は女性、朝は男性の入れ替え制。

わたしのイチオシはこの岩風呂!
なんでも、この花と華の中で一番アルカリ性が高いとか。 本当にすべすべになりました!

温度も、檜の湯ほど高くなくちょうどいい感じです。

内装は岩肌むき出しのまさに岩風呂!窓からは川も見えます。露天はないのだけど、明るくなれば眺めがいいのかも。

朝食

2段のお皿にいっぱいの和食のおかずと、具沢山のお味噌汁。
もともと朝は食べられないわたしは、2割くらいしか食べられませんでした。

自家製味噌を作っているだけあって、やっぱり味噌がおいしい。お味噌汁、おかわりしようかと思っちゃいました。

ちなみにこのお味噌、平家山盛味噌というそうですが、チェックアウトの際お土産にいただきました。家でお味噌汁にして美味しくいただいています。

売店での販売、通販もやってます。味噌作り体験もやっているそう!


鬼怒川観光断念、帰路に

本当は2日目は、鬼怒川観光を予定していました。龍王峡で紅葉を見たり、日光江戸村を訪れたり、と思っていたのですがとにかく雨。

遅くなるにつれて雨が強まるとの事だったので、そのまま東京に戻ることに。

湯西川から鬼怒川へ

昨日と同じ道のはずなのに明るいだけで走りやすいらしい。ウキウキ気分です。

途中湯西川の道の駅に寄ろうかとも思いましたが、それなりに混み合っていたので通過。

車でおよそ40分、鬼怒川温泉に到着です。

鬼怒川温泉駅から自宅へ

駅前の転車台では何やら人だかり、雨だけどすごい人気です。どうやらSLの転車台のようです。1日3回、運行日のみということで、人気なのも頷けます。

もともとネット予約していた東武鬼怒川線の予約を取り直し、帰路に。

ホームでも何やら連結をするとかで人だかりが。雨じゃなければよかったんだけどなぁ。

1時間半ほど、電車を乗り継いで浅草に到着。

東京はやっぱりあったかいなぁ、なんて思いながらお家に帰ってきました。

まとめ

本当に雨に泣かされた旅行でした。

雨さえ降ってなければ、もっとできたことがあったのに。

紅葉も楽しみにしてたのですが、雨のせいでほとんど見えず。残念でなりません。

ただ、どこもまた行ってみたいなと思える栃木でした。

今の季節、日光や鬼怒川は草木が色づき始め、寒さもそこまで厳しくはなく、観光にぴったりの季節です。お出かけにいかがでしょうか。

雨でなければどこも渋滞になるくらいの人気スポット!心してお出かけを!是非雨ではない日に!